無料ナビ・無料情報・節約・お金儲け

お金儲け・悪徳商法

結局馬鹿を見るのは無知な子羊

☆ 気軽にお金儲け♪ ☆

「楽して金儲けをしたい」と思いたって早や10年。紆余曲折を経て、
「楽して金儲けはムリ」だと分かりました。
ところが世間にはウマイ話がごろごろ転がっているようです。

  • 三ヶ月で投資額が倍になる
  • 人を勧誘すれば寝ていても収入がある
  • 100億の興行収入が得られる映画に出資してくれ

・・・等々冷静に考えればありえない!にゃにゃにゃにゃ〜い!儲け話が満載です。

☆ 悲劇?喜劇? ☆

そしてそんな儲け話に乗った人がこれまたわんさかいるみたいで、やれ被害総額100億円だの、被害者の会を結成などといったニュースが度々世間を賑わせています。

私は声を大にして言いたい。「いやいやいや、あなた達恥ずかしくないの?!」
そりゃ騙した連中は掛け値なしに悪いですよ。でもはたから見たら「何でこんな連中に騙されるの?」って思っちゃいますよ、実際。 (例)こんな連中

無理やり投資させられた人がいたらお気の毒です。しかし大部分の人は濡れ手で粟を夢見て投資したんじゃないのかな?
被害者の会なんて「私達はありえないような儲け話に乗って、虎の子のお金を突っ込んだ愚か者の集まりです」という風にしか見えないのですが・・・?

☆ 騙されないようにするためには ☆

このような事件が繰り返されるのは、【お金に関する無知・無関心】が大きな原因なのではないかとくみちょうは考えます。

例えば出資法では、銀行や保険会社などの金融機関以外の業者が、元本保証を謳って不特定多数の顧客から、資金(預託金)を集めることを禁じています。これだけでも知っていれば、怪しげな連中の被害に遭うことは無かったのではないでしょうか?

つい最近まで、お金の事をおおっぴらに語るのは避けられてきました。日本でもやっとお金儲けを是とする風潮となってきたのは大変良いことだと思いますが、それにつけこんで何も知らない消費者をたぶらかす連中は後を絶ちません。

ですが『無料』『儲かる』などとアピールしている情報の中には怪しいものだけではなく、本当にお得な情報も少なくはありません。その違いをどこで見分ければよいのでしょうか?

見分けるポイント、それは『疑問』を持ち、『思考』することです。

「なぜ無料でお小遣いをくれるサイトがあるのだろう?」「なぜ自分ではやらずに私に儲け話をすすめてくるのだろう・・・?」という『疑問』

「アンケートをして謝礼がもらえるということはマーケティングの一環なのだろう。運営会社もしっかりとした所だから安心できるな」「物を売るよりも新規会員の勧誘の方が儲かるということはマルチ商法だろう」という『思考』

『タダより高いものはない』と言う言葉も示しているように、【無料】には必ず理由があります。その理由が販売促進やマーケティングなどの正当な理由なのか、それとも無料をエサにしてケツの毛までむしり取ろうとしているのかを見分けることができれば快適な無料生活が送れますよ♪

ここでは悪徳商法についての情報を随時載せていくつもりです。みなさんが安心して無料生活を送れるためのお手伝いができれば、と思っておりますので、みなさんからもぜひとも情報をお寄せください!

《くみちょうの好きなサイト》
無料ナビ〜一生お金に困らない無料情報〜
CopyRight©2003-2004 くみちょう All Right Reserved.